本日はYG entertainment唯一の救世主となったBLACK PINKについて。

このご時世に背負う物が180度変わってしまったBLACK PINKのカムバック、既存のファンダムBLINKとYGに所属している他グループのファンダムの皆さんのために今回の感想は『100%良い事』だけを述べると誓います。(棒



MVの一部がくそダサい事を除けばパーフェクトな仕上がりだった『KILL THIS LOVE』
ファンファーレ的要素をふんだんに盛り込んだ今回の楽曲はいつものBekuh BOOMとTEDDYの組合せでした。

ガールクラッシュの代表格として本国では (日本も?) 大人気のグループですが、Bekuh BOOMの存在を知ってしまうと....
「ブルピンカッコいい!」という言葉が「さすがBekuh BOOM!」としか聞こえなくなってくる不思議。

というか最初のラッパ部分がなかったら絶対に聴かなかったかなと思う曲。
バンタンJ-HOPEの1verseもこれ系でめちゃめちゃ好きなんですけどね。

まあ、これまでのカムバック組がいまいちパッとしなかった点、そして現在も続く韓ドル界全体の暗い雰囲気を考えてみれば、タイミング良く滑り込んで来たBLACK PINKは力強い救世主のように見えました。

ところで「YGはこれからどうなるんでしょうか?」と聞いてきたBLACK PINKファンのあなた。

今回のカムバックでは本国BLINK以外にもYG所属グループの他ファンダムも応援出撃しています。
この他グループのファンダム応援出撃はYGにもしもの事があった場合に備えてのものなんですが....
まあ、あなたも今は純粋に素直に力強く応援して良いと思いますよ。

YGの今後について良い話は聞きませんが、所属会社より韓ドルの命の方が短いので現状全力応援ということで。

それとYG所属のグループに限らず大多数の韓ドルが見ている闇についてですが、こちらについても「今は触れない方が良い」と考えていますので時期が来たら?小出しに?しようかなーと思っています。


個人的にMVよりFancam好きなのでおまけ。