本日は今月25日発売、IZ*ONE日本オリジナル3rdシングル『Vampire』について。

楽曲のコンセプトは悪くなかったけれどー!
何度見ても中途半端なVampireだけが悪目立ちしてるー!!
と、そう思いましたが何か?



曲は1stシングル『好きと言わせたい』を作った方とと同じですね。
『好きと言わせたい』はダサ具合が際立って面白かったんですが、さすがに二度出しの二度目はつまらなかった。

ティーザー段階でのVampireコンセプトが怪しげ + カッコよさを追求しそうなイメージだったのでホント微妙な仕上がりに見えました。

前作『Buenos Aires』がやたら良曲だったせいもあるからかも知れませんが......
曲自体も歌メロも悪くはなかった。←これは断言できる。
がしかし、歩いてる人を立ち止まらせようという気負いが見えない。全く見えない。
ただただラジオから流れてくるふわっとした無難なBGM。

良ポイントを押さえられなかったアレンジ (映像含む) も残念だし、ダンスも分かりやすく二度出ししたらアカンよね。

ということで私の結論!
AKBグループと違って12人しかいないんだからもう少し工夫しようよ。
そして、12人もいるんだからもっと上手く作ろうよ。

残りの期間を考えたら、これこそが時間の無駄遣い.......もう残念としか言葉がでませんわ。